ガンダム あれこれ TOP  >  全般 >  ガンダムって急激にオワコンになったよな
★pickup★
 

ガンダムって急激にオワコンになったよな

人気ブログランキング   2ちゃんねる(アニメ)ランキング



1: 名無しのニュータイプ
かつては世代を超えたオタクの共通言語ってくらいの立ち位置だったのに
新規の子供層を取り込めず世代交代に失敗するとこうなるといういい見本になってしまった

あれこれ まとめ



2: 名無しのニュータイプ
NTがもう落ち的なことやってて詰まんなかったわ
実はユニコーンの続きという



3: 名無しのニュータイプ
ガンダムにトドメを刺した鉄血とかいう新作



4: 名無しのニュータイプ
地味作品や駄作が続いた結果って感じ



5: 名無しのニュータイプ
ガンダムは
原作者⇒富野はレコンキスタで何度目かのブランド破壊に挑む
版権会社⇒バンダイ・サンライズが昔の小説を無理に映像化してブランド破壊に挑む
新作⇒鉄血でブランド破壊に挑む

と、内部にブランド破壊因子を抱え過ぎて詰んでいる



10: 名無しのニュータイプ
>>5
ところがどっこい、それぞれの作品にもそれなりの信者ができて群雄割拠。
泥沼の殺し合いの戦国時代となりつつも、
「ガンダムっていらなくね?」という外敵の前には一致団結して戦いを挑むという、
仲良く喧嘩しな状態。



6: 名無しのニュータイプ
視聴者の世代交代がここ十数年上手く出来なかったからなあ



7: 名無しのニュータイプ
何年か前に子供向けのガンダム放送したことあったがイマイチだったらしいね
今の子供からすると戦争ってナニ?みたいな感じで食いついてこなかったらしい
何処か戦争の残香を感じていた世代とはもう違うのよね



14: 名無しのニュータイプ
>>7
どっちかというと戦争とはなぜ起こるのかという内容に焦点を絞って描いた方がいいんだろうな
最初はガンダムファイトごっこだったのがいつしか本物の戦争になっていくとかそんなん



8: 名無しのニュータイプ
変に意識しすぎ
元々は子供向けアニメだったろガンダムって



13: 名無しのニュータイプ
>>8
世代で見方が変わるってだけだろうしな
少なくとも富野のガンダムはそうなってると思う
小学生からハイティーン辺りを考えてる
無駄に子供向け専門で作ったAgeが失敗する筈だわ



9: 名無しのニュータイプ
作品多すぎて新規が入りにくいんだよ
ファン同士でも世代によって話合わんし



18: 名無しのニュータイプ
UCでトドメささられたからな
ZZとなかった事にしろよ
ガンダム終わらせたい富野が逝くまで無理なんだろうな
日野と鉄血も酷かったが富野も大概



20: 名無しのニュータイプ
「オワコン」じゃなくて「閉じコン」っていう言葉がすごく現状を表してると思う。
ファーストの衝撃を今のキッズやティーンに与えるのは無理なんじゃないかな。



21: 名無しのニュータイプ
というかガンダムシリーズ自体面白いのは一部だけで大半はつまらんからな



270: 名無しのニュータイプ
>>21
富野ガンダムだってファースト以外は別に…だしなあ



22: 名無しのニュータイプ
なんだかんだ言われつつも
最後に流行ったガンダムがSEEDって言うね…
何年前よ?そりゃ廃れるわ



40: 名無しのニュータイプ
>>22
自分の中ではガンダムはそこまでだな
ooもギリギリ許せる、その先はオルガ以外全く知らん



24: 名無しのニュータイプ
急激にじゃないよ
SEED以降人気作出てないもんな
もう過去作の遺産だけでやってるようなもん



26: 名無しのニュータイプ
直撃世代が40代を越えたあたりからコンテンツ力が低下していく



29: 名無しのニュータイプ
平成以降のライダーはぶっちゃけ「もう仮面ライダーじゃなくてもいいだろ」
って作品の方が多いのだが、しかし今考えるとだからこそ人気が継続したのかも知れんなあ
縛りがあると作風が限られるからな

Gガンダムみたいなぶっ飛んだのもっと増やして良いと思うの



31: 名無しのニュータイプ
子供向けに作ったビルドシリーズですら視聴者はおっさんばかりで子供はさっぱり見てないからな



34: 名無しのニュータイプ
SDガンダムブームよもう一度と言わんばかりに
SDガンダムフォース とかってアニメとかも作ってたが
それも結局流行らなかったなあ



39: 名無しのニュータイプ
今の若い人が巨大ロボに興味ないんだもんどうしようもない
科学技術が進んでロボットを身近に感じられるようになった結果、浪漫とか憧れの対象からズレてきてしまった



【全般】の記事一覧

 ★オススメ記事★
   
★pickup★

 ★あれこれ まとめ★
   


 コメント一覧
  1. 2020/07/14 21:03
  2. ガンダム(1st)=男子みんなが好き
    Zガンダム=クラスの端っこオタクだけが好き
    ZZガンダム=オタクだけが好き
    逆襲のシャア=興行不振(ブーム終焉)
    90年代=ガンダムってオタクだろ?と嫌悪の象徴
    ガンダムSEED=大きなお友達に人気
    以降、ガンダムは大きなお友達がメインユーザー
    加えてガンダム好きを公言する芸能人が湧く

    要は最初のガンダムのヒットの惰性だけでここまで来てるんだよ
    もうガンダム=オタクの図から脱却したヒットは無理だろうな
    鬼滅の刃みたいに子供に大ブームになるガンダムが出てくるとは思えない

  3. 2020/07/15 21:52
  4. そもそも放送の都度、都度で当代のファンを獲得する必要なんかない

  5. 2020/10/09 14:51
  6. ガンヲタがガンプラ買って甘やかすから依存しちゃうんだよ

    そろそろガンダム以外の新作で挑戦しろ
    制作上層部側に挑戦心がないのが原因

  7. 2020/10/12 23:45
  8. ゲーセンでの問題児イメージがあるからじゃない
    世間でガンダムが話題になるのってそういう時たけだし

  9. 2021/03/24 17:03
  10. マニアが潰したコンテンツの筆頭格だろ
    種とかあからさまに叩かれすぎだった
    種死だってデスティニープランとか見所は結構あったぞ

  11. 2021/03/25 21:40
  12. 1stのブームは知らないが、逆襲のシャアを数字で見る(動員。興行収入)
    であんだけ落ち込んでいるから、1st~逆襲のシャアでも加速度的に
    人気がなくなっていたったのがわかるな

    アイドルに例えると

    1st=300万枚ヒット 1位
    Z=30万枚 2位 面目躍如?
    ZZ=5万枚 11位 TOP10漏れピンチ
    逆襲のシャア=10万枚 4位 持ち直せる?
    F91=3万枚 13位 ヤバッ
    V=1万枚 22位 もう無理だな

    そして解散へ

    こんな感じかな

  13. 2021/04/28 23:32
  14. >今の子供からすると戦争ってナニ?みたいな感じで食いついてこなかったらしい
    >何処か戦争の残香を感じていた世代とはもう違うのよね

    そんな世代いたことねーよ
    団塊の世代ですら戦後生まれだぞ
    なに自分は戦争を何となく知ってるみたいに思い込んでるんだよ
    「もはや戦後ではない」が1956年の言葉だからな



コメントの投稿
15文字まで





検索フォーム

最新記事
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ    
最新コメント

>>1
興行をどう割り出したかは分からんがXって円盤ならVやGより売れてるぞ
3大じゃねえし
頭岡田麿里?



>>13 カガリ用の初心者用os積んでるんだよなぁ
アムロもグフに捕まってるじゃねえかよw
エアプのアンチは○えてどうぞ。
>>14イージスvsストライクの時点で相



カミーユって子が可愛い女の子みたいな名前の割に強いらしい



ラクス



少なくともseedを推してる土田とかは
本スレに書き込んでる奴等よりはまともな精神してるからおk
マジで種アンチって老け顔チー牛しかいなさそう



※基本この板に書き込んでいる人はチー牛糖質マンなので
害児の戯言と思って結構です。



種の機体デザインは他の作品の焼き直し
→他の作品も所詮初代の焼き直し
クッソ見苦しい言い訳アザス
ダブルオーはまだしもろくにプラモも出てない∀に至っては
単に人間には



体格差どうの言う奴がよくいるが
20mクラスのνガンダムなら15mのv 2に
懐に潜り込まれてしゅんころされるぞ



>>25のやつ間違っててワロタw
レスバ全文見てきてから言えよ笑笑



腕無くなったら、終わり。
足とかで攻撃するやつ強いww。



悟飯のぱくりやんけ
親父が仲間からコロされるのもぱくり



ロランやろ教祖のディアナの言いなりすぎて気持ち悪し



負債って水島精二のことだからなぁwwwwww



劇場版00の8億円って劇場版ハサウェイの22億円よりも下なんだなww
劇場版00は宣伝しまくってたのに8億円で爆死したから失敗だろww
もし両澤千晶さんの劇場版SEEDの興行収



SEEDよりも、SEED DESTINYと続編の劇場版SEEDが好きだし水星の魔女も大好きだよ、だから水星の魔女もSEED DESTINYのように大成功して劇場版水星の魔女までしっかりとやって



カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: